SRS(性別適合手術)


■ヤンヒー病院

■ガモン病院

■PAI病院

 

提携機関との繋がりと、それぞれの病院での手術をサポートします。

 MTFとFTMの方へ。性転換手術必要条件。必ず下記の要件をクリアしていただく必要がございます。


1) 少なくとも1年以上新しい性で生活の実績がある。

条件については、仕事等の都合で新しい性での生活が困難な場合は、少なくとも現在の容姿が自分の自認している性にみえることで受けていただく事が前提となります。(体だけが、変わってしまい精神的不安に陥る方もいらっしゃるので)特に自認の性での化粧等が少ない方のための、メイク等のアドバイスをスタッフが行っています。

2) 2年以上現在の性に違和感をもっている。

2年以上性に違和感をもっていて、一般的にGIDの場合は物心がついてから、あるいは思春期前後から違和感を感じている。

3) 少なくとも1年以上のホルモン療法をうけている。

性を手に入れるため、少なくとも継続して1年以上ホルモン療法を継続する必要があります。もしわからない方は、ご紹介いたしますので、ご相談の上、正しくホルモン治療を受けてください。

4) 精神科医かセラピストの推薦が必要。

タイの各病院の医師に対し、国内の精神神経科の医師による英文の推薦状が必ず必要になります。掛かりつけの精神科でご相談のうえ、推薦状のご相談をしてください。

5) HIV陰性である。

バンコク・プーケット病院とPAI病院以外ではHIV陽性の場合、設備等の関係で手術を受けていただけません。バンコク・プーケット病院では過去多数のHIV陽性の方の受け入れを行って、良い結果が得られています。HIV検査はお近くの保健所で無料で受けることができます。


新潟LGBT Love 1 peace all rights reserved.